行政書士の教材ランキング

~ベストの使い方まで教えます~

LEC(東京リーガルマインド)

行政書士 の通信講座の中で、教材が洗練されていて、わかりやすく勉強できる講座、
特にコストパフォーマンスが高いと人気を呼んでいる行政書士通信講座の
概略を説明しましょう。ここでは「LEC(東京リーガルマインド)」を説明します。

『「LEC(東京リーガルマインド)」が開く行政書士通信講座のアウトライン』
「出る順行政書士」シリーズで有名な、東京リーガルマインドの通信講座です。
ちなみに申し込むと、「出る順行政書士」シリーズを格安の値段で買えるように
してくれることもあり
ます。
もっと率直な話をすると、「ウォーク問」シリーズはだいたいの場合教材の中に含まれています
(これはもちろん、別に購入する必要はありません)。

教材は、条文や判例等を頻繁に引用し、
実試験の傾向を説明したり身近な事件に喩えて説明したりと
随時わかりやすさと実践性を追求しながらの指導となります。
録画型教材もたいへんデラックスで、(コースによって微妙に変わりますが)指導者の撮り方や、
大事な部分のクローズアップ表示等もかなり凝っている
ことが普通で、
TVの教養番組でも観ているような気分で勉強できます。

テキストや問題集等についていえば、表組がかなり多用されているページづくりとなっています。
シンプルさを重視しながら、大事なことを小気味よく詰め込んだというイメージでしょうか。
ただこのシンプルなページ構成を好きと感じるか嫌いと感じるかは意見が分かれていますね。

行政書士の通信講座としては料金が高いほうですから、
設備(教材)が大金をかけてつくられているという印象
なのですが
(テキストや問題集のページ構成以外の部分が)少し豪華になりすぎで、
初学者に向いているかどうか? その点は人によって意見が真っ二つです。

『行政書士の試験範囲をひと通り学べる、代表的なコース一覧』
パーフェクトコース:170,000~200,000円前後
ライトコース:150,000~170,000円前後

『使用されている教材』
「合格講座講義録」「復習ドリル」「合格六法」「過去問ピックアップ」
(全部オリジナルテキストです)
「出る順行政書士 ウォーク問過去問題集」シリーズ

このほか、講義をDVD・Web・スマートフォン等で多角的に配信
(時期によって、ダウンロード型のような方法で開講されることもあります)



行政書士の教材ランキング © 2014 Frontier Theme