行政書士の教材ランキング

~ベストの使い方まで教えます~

通信ランキング発表

行政書士の通信講座は、優れている教材をまとめて配送してもらえるばかりか、
それをどう使いこなしたらいいのかも逐一教えてくれます。

行政書士の教材のよさをたっぷりと自室の勉強で味わうなら、通信講座で教えてもらうと予備校等に足を向ける手間もかからなくて最高!」というわけで、
行政書士のよい教材を採用している通信講座を紹介してきましたが、
それらの通信講座のランキングも、行政書士の教材のランキングと同様に
発表することとします。


1位 フォーサイト

フォーサイトの教材は、まだ勉強をはじめていない、いわば「新米受験者」でもついていける
そして長続きできる教材になっている点が票を集めたようです。

フルカラーで読みやすいテキスト、実試験対策をしやすい機能的な問題集、
そして長時間でも疲れずに見続けられるDVD
と、配慮が行き届いている教材ですが、
同時に他社とは段違いの安さである点も多数の票につながったようです。
⇒フォーサイトの詳しい詳細




2位 LEC

料金はフォーサイトの3~4倍することもありますが、
最新式の設備がたっぷり導入された教材が人気を呼んでいます。

DVDやWebでの録画型講義も演出がすばらしいため気分よく見られます。
テキスト等はシンプルすぎて物足りない部分もありますが、
人気の問題集「ウォーク問」が採用されていることが大歓迎されていますね。
⇒LECの詳しい詳細




3位 伊藤塾

伊藤塾は通信講座だけではなく通学講座の利用者、
そして教材だけの利用者にも等しく大人気ですね。

講義の種類も独特であることから、他の学習機関ではありえない内容を期待する人たちが
よく集まります。
講義内容も教材の内容もわかりやすさで定評がありますが、
安くない点と、インターネットの映像が多少単調な撮影である点、
テキストが「よく読めばわかりやすい、ただしパッとみてわかるとは限らない」という意見も
たまに飛び出している
点がネックでしょうか。
⇒伊藤塾の詳しい詳細




この3つが、教材が優れていて使いやすくて、わかりやすい行政書士の通信講座の
代表格に上り詰めている状況ですね。
行政書士の教材は、バラバラに店で買ったりオンラインショッピングで注文したりして使ってもいいですが、その後にただ独学するだけでは100%の効果は難しくなります
いっそのこと通信講座でいい教材を手に入れてしまうほうが、行政書士の勉強効果も高まって
(DVDやWebで指導を受けながら教材を使えるのですから)ずっと得をするはずです。



行政書士の教材ランキング © 2014 Frontier Theme