行政書士の教材ランキング

~ベストの使い方まで教えます~

通信教育は“スキマ時間”にこなす

さて、本サイトオススメの行政書士通信教育ランキングをご紹介したところで、お次は通信教育を活用して学習を進めていく上でのポイントについて、いくつかお話ししていきたいと思います。


まずは日々時間がない、忙しい社会人受験生にぜひおさえておいていただきたい、「スキマ時間の活用」についてです。

仕事や家事・育児、介護等で日々忙しく過ごされている方にとっては、国家資格挑戦ともなればやはりネックになるのが「学習時間の捻出」であると思います。

理想としては1日につき2~3時間、コンスタントに受験勉強に臨めることですが、どうしても毎日まとまった時間を確保することが難しいという方もたくさんいらっしゃると思います。


そんな方に注目していただきたいのが、「スキマ時間」です。

スキマ時間とは、1日のうちに何度も生じる、特に何もしていない時間のこと。5~10分程度のちょっとした時間であることが多いですが、それが積もり積もれば意外にも結構な時間に相当することがすでに明らかになっています。

ある調査によれば、現代人の平均スキマ時間はおよそ「1時間9分」。たとえまとまった時間ではなくとも、細切れの時間を少しずつ合わせてトータルで1時間ほど学習時間が確保できたならば、そしてそれが毎日であったなら、それだけでかなりの学習を積むことが出来るのではないでしょうか?


5分、10分の時間でも、テキストを数ページ読んだり、問題に取り組んだり、気になるワードをひとつチェックしたりと、意外とやれることはたくさんあるものです。

毎日「時間がない」「忙しい」と思っている方でも、通勤の電車に乗った際や待ち合わせ前のちょっとした時間、ランチタイムの食後の時間等、常に「勉強しよう」と意識的に心がけてみるだけでかなり学習進捗に違いが出てくることでしょう。


ランキングでご紹介した行政書士通信教育「フォーサイト」なら、ちょっとした時間に取り組める学習ツールも充実。オンライン学習システム「道場破り」や単語カード、持ち運びしやすい教材等、スキマ時間にさっと取り出して着手できるから、何かと重宝するはずです。


「時間がない」「忙しい」の言い訳はもうやめましょう。時間がなくてもやれる学習が、イマドキの通信教育ではしっかり提供されているんです。


行政書士の教材ランキング © 2014 Frontier Theme