行政書士の教材ランキング

~ベストの使い方まで教えます~

行政書士の教材を使う場所<自宅・自室での活用>

行政書士の教材を、いちばんよく使う場所は通常なら、受験者の自宅、それも受験者の自室でしょう。

よくできた教材が手に入ったら、勉強する部屋はそれに合わせてセッティングし直すことも大事です。せっかく大量の教材が送り届けられてきても、勉強する環境がイマイチなようでは勉強に身が入らなくなる恐れが強くなります。教材を部屋の隅にでも積んで、使わずに終わってしまうようでは意味がありません

近年の合格者にアンケート調査を実施すると、勉強部屋のことでひと悶着あったという意見は少なからず返ってきます。特に多いのは、最初のうち、なかなか誘惑を断ち切れなかったという意見ですね。早い話、テキストや問題集等を開いているときに難しい部分に出くわして立ち往生してしまうと、つい遊んでしまったりほかのことをはじめてしまったり……といったパターンです。

こうした事態を防ぐには、行政書士の試験日までの数ヶ月の間、部屋を整理して教材以外のものにさわれなくなるようにすることもいい手です。行政書士の教材以外の本や、ゲームといった不要な品物を片付けてしまうわけです。DVDやCDについても、行政書士の教材以外のものは片付けの対象になります。

もっともパソコンやタブレット端末、スマートフォンのような機材については、片づけるわけにいかないかもしれません。よそとの通信に使うものですし、行政書士の教材の利用に使うものでもあります。ただしこれらも、勉強や最低限の日常生活に使う以外については、試験が終わるまでなるべく自主的に制限をかけたほうが賢明でしょう。

行政書士の教材ランキング © 2014 Frontier Theme