行政書士の教材ランキング

~ベストの使い方まで教えます~

教材ランキング発表

行政書士の良書も五本の指では収まらないくらいありますから、教材のランキングをつくってほしいと思ったことはないでしょうか?
ランキング化は意外と難しいのですが、あえて行政書士の教材の序列づけにここでは挑んでみました(注意点がありますから最後まで目を通してくださいね)。

1位 「うかる!行政書士」シリーズ

利用者の率直なリアクションを集計すると、平均して高い評価を稼ぐのはやはり、伊藤塾の「うかる!行政書士」シリーズです。
高い知名度を誇っている分、自然に利用者が毎年増えているので、とにかく使う人は多いです。
しかしそんなに買った人が多いにもかかわらず、後悔したという反対意見はかなり少数にとどまっています。現在いちばん大衆的な教材になっていますね。

2位 「出る順行政書士」シリーズ

いつの間にか行政書士教材ランキングの上位にレベルに上り詰めたのがこのシリーズ。
初学者でもついていける内容で学習方針が組まれている点と、問題集のバランスのよさ・中身がびっしりと詰まっている点がシリーズ全体の株をはね上げさせているようです。

3位 「うかるぞ行政書士」シリーズ

真面目な受験者、それと昔ながらのファンの支持を熱く受けて、この行政書士教材ランキングにランクインしたという見方ができそうです。
このシリーズは、情報の量を多くすると同時に、それをわかりやすく見やすく紙の上で説明するという、本来は相反する目的ふたつをうまくミックスさせています。
まじめにコツコツと取り組める人たちにはおすすめできるシリーズと評価できるでしょう。

前のページまでで、現在幅広い学習者(特に初学者)の間で人気を集めている教材をピックアップして紹介してきましたが、どれに手を伸ばしたらいいのかわからない人向けの、いわば良書の中の良書を厳選した結果がこの上位3シリーズですね、

ところで、行政書士の教材ランキングに入ったり、しばしば口コミで名前があがったりするようなテキストや問題集は、つくっている会社がスクールや通信講座の運営元であることが多い点に気付かないでしょうか?

行政書士の教材をフル活用したいと思ったら、実はただ買って家で自分なりに読んで使えばいいというわけではありません
行政書士の良書を思う存分使いこなして、最短時間で合格にこぎつけたいなら勉強法をよく選ばないといけません。
効率を上げられる教材の使用法を実践する方法を知るために、次以後のページに進んでください。

行政書士の教材ランキング © 2014 Frontier Theme